高タンパクなキャットフードを使用するメリット

高タンパクと聞くと人間にとっては健康的に悪いイメージを持つ人もいるのではないでしょうか。確かにタンパク質と健康においては様々なことがいわれていますが、基本的に猫は高タンパクな食生活がいいとされています。では、実際に高タンパクだとどのような利点があるのか説明します。

まずメリットとしては少ない量でもしっかりと栄養を確保することが可能な点です。例えば成長期などですが、離乳が終わった生後7週間から1歳くらいまでの猫は1日の摂取カロリーが体重掛ける200kcalとも言われており、相当なカロリーが必要になります。例えば小さな猫の場合だと食べきれないこともあり、適正のカロリーを摂取することができません。しかし、高タンパクなキャットフードなら、少ない量でも相当量を摂取することが可能なので成長期には特に与えた方がいいとされています。

また本来の猫に合った食事をさせられるメリットもあります。中には太りそうと言って穀物原料などのキャットフードを与える人もいますが、本来猫は肉や魚を摂取しており、高タンパクなどが当たり前です。その為、人間が心配しているほど太ったりすることはありませんし、むしろ高タンパクの方が栄養面や、筋肉形成においても必要だと言われています。猫が喜ぶ食事をさせるためにも高タンパクのキャットフードを与えるといいでしょう。

このサイトでは猫の食事で悩んでいる人たちのためにもキャットフードの豆知識について紹介します。