admin のすべての投稿

キャットフードはこだわって選ぼう

愛猫のキャットフードでどれにしようか迷う人も世の中にはたくさんいるのではないでしょうか。猫に限らず動物はご飯などによって寿命が変わるとも言われています。その為、選び方は大切になるので、ここではキャットフードの選択でこだわりたいことについて話します。

まず猫にとって必要不可欠な成分を知っておくことが大切です。猫は何を好むのかということを事前に調べておくことが大切ですが、猫は肉食動物なので、肉や魚などのタンパク質を好みます。その為、出来る限り肉や魚などを使用した高タンパクなキャットフードを選ぶようにしましょう。確認の方法としては原材料を見ることです。キャットフードの中には原材料の初めに穀物原料などと記載されているものがありますが、これらに関しては肉や魚などの原料はほとんど含まれていないことがあります。選ぶときには原材料の初めに魚肉などと書かれているタイプを選ぶようにするといいでしょう。

また、注意点としては穀物を主原料としたキャットフード以外にも明らかに着色がされているものもあまりよくないと言われています。色や香りを人の手によって加工されているものは猫にとって負担をかけてしまうことがあるので、合成着色を加えているものや香りが強すぎるものは避けるようにしましょう。

猫がキャットフードを食べない時について

猫と生活をし始めて最初のうちはご飯を勢いよく食べたけどだんだんとキャットフードを口にしなくなったという経験をしたことがあるという方も多いのではないでしょうか。猫がご飯を口にしない理由はいくつかあると言われています。その中でも一部分ですがどんな原因があるのかについてを説明します。

まず1つ目は放置のし過ぎが原因で食べなくなることです。例えば猫にご飯を与えても食べない時にいつか食べるだろうと放置をしておくとキャットフードのニオイはどんどんなくなり、興味を示さなくなることがあります。猫は食べ物をニオイで食べるか食べないかの判断をすると言われています。ニオイが消えてしまうと急に見向きもしなくなる可能性もあるため、万が一食べなかったとしても放置をせずに古いものは捨て、新しいご飯を用意してあげましょう。

続いて2つ目は穀物原料が原因で食べなくなることです。本来猫はタンパク質の食べ物を好むと言われており、穀物原料などはほとんど口にしませんでした。その為、穀物原料のご飯には見向きもしない場合もあります。こういった場合、高タンパクの食べ物を用意するなどして工夫をするといいでしょう。しかし、口にしないと言って何度もご飯を変えるのは逆効果になることもあるので事前に調べてから購入をするようにしましょう。

高タンパクなキャットフードを使用するメリット

高タンパクと聞くと人間にとっては健康的に悪いイメージを持つ人もいるのではないでしょうか。確かにタンパク質と健康においては様々なことがいわれていますが、基本的に猫は高タンパクな食生活がいいとされています。では、実際に高タンパクだとどのような利点があるのか説明します。

まずメリットとしては少ない量でもしっかりと栄養を確保することが可能な点です。例えば成長期などですが、離乳が終わった生後7週間から1歳くらいまでの猫は1日の摂取カロリーが体重掛ける200kcalとも言われており、相当なカロリーが必要になります。例えば小さな猫の場合だと食べきれないこともあり、適正のカロリーを摂取することができません。しかし、高タンパクなキャットフードなら、少ない量でも相当量を摂取することが可能なので成長期には特に与えた方がいいとされています。

また本来の猫に合った食事をさせられるメリットもあります。中には太りそうと言って穀物原料などのキャットフードを与える人もいますが、本来猫は肉や魚を摂取しており、高タンパクなどが当たり前です。その為、人間が心配しているほど太ったりすることはありませんし、むしろ高タンパクの方が栄養面や、筋肉形成においても必要だと言われています。猫が喜ぶ食事をさせるためにも高タンパクのキャットフードを与えるといいでしょう。

このサイトでは猫の食事で悩んでいる人たちのためにもキャットフードの豆知識について紹介します。